ブログ

ホーム > ブログ > topic! > 「THE BIRTH」

「THE BIRTH」

 

10月24日~11月3日まで、港区芝の増上寺(光摂殿)で開催されていましたアートイベント「AnyTokyo 2015」の展示作品の中で、h220430 「THE BIRTH」という作品の制作に、私達、昭興電器製作所も携わらせて頂きました。

 


ボールランプ42灯(Lサイズ)

 


ボールランプ12灯(Sサイズ)

 

 

“今日、人種差別や無差別テロといった人道的課題は尽きることがありません。人工的に生命を創り出すことすらも可能になり、「生命の重さ」が変化しているようにみえる今こそ、「生命」というものを改めて考えるひつようがあります。「THE BIRTH」は、受精した瞬間に卵子から放たれると言われている微弱な光からインスピレーションを受けたシャンデリアです。生命の神秘を身近で感じることにより、一人でも多くの人が生命の尊さについて再認識するきっかけになることを願っています”

 

発注者は「ザ デザインラボ」さんという会社で、普段は主に住宅や商業施設の設計を手掛けながら、実験的なデザインの発表の場として、デザインユニット「h220430」を設立し、プロダクトデザインに力を注がれています。

 

リサイクル可能な素材で、工具を使わず子ども達自ら組み立てられるデザイン性のある椅子や、氷山の崩壊、原爆など、地球の環境問題をモチーフにしたインテリアなど、美しさの中にも忘れ去られていた問題の大きさを考えさせられる作品を多数、発表しています。

 

the design labo http://www.thedesignlabo.co.jp/

 

 

「THE BIRTH」は、海外での反響も大きく、各メディアで紹介されています。

 

designboom(イタリア)
http://www.designboom.com/design/h220430-the-birth-chandelier-10-26-2015/
Contemporist(ニュージーランド)
http://www.contemporist.com/2015/10/27/satoshi-itasaka-designs-the-birth-lamp/
MOCOLOCO(カナダ)
http://mocoloco.com/the-birth-light-explores-the-meaning-of-life/

 

**********

 

「THE BIRTH」、Lサイズの球体は、私も、組み立てのお手伝いをさせて頂きました。

 


主要パーツ

 

 

Lサイズ球体はこの4つのパーツからスタートしました

 



組立初期段階

 


パーツを1つ1つはめ込みながら、ビスで留めていきます

 ビスの向きにも注意を払いました

 

図面を見た時は、スケールの大きさに戸惑い、私に組み立てる事ができるかどうか不安で一杯でしたが、法則をいくつか見つけ、恐る恐る組んでいきました。

 

ビスも仮留めの状態です。

 

半分まで組む事が出来た時は、安心感と自信に似たものが出てきたので、作業効率は上がり、一気に組み上げる事ができました。

 


ボールランプを全て取り付け、実際に点灯した時は達成感で一杯。

 

後日、増上寺での施工のお手伝いをする中で、実際吊り上げた時の迫力は格別でした。

 

調光により、鼓動するように光が連動すると、まるで生きているかのようにも見え、「ものづくり」の素晴らしさを改めて実感する経験となりました。

 

 

このような貴重な経験をさせて頂いた事に感謝すると共に、またの機会にお声かけ頂ける様、日々製造に邁進していきたいと思います。

 

 

 

担当  福原

 

 


 

お問い合わせ
  • 採用情報について
  • QRコード
小ロットからでも対応可能!特注照明器具・LED照明器具の製作・OEMなら昭興電器製作所にお任せください!