ブログ

ホーム > ブログ > Let's工場見学! > Let’s工場見学!「最終回!電設盤の出荷まで」

Let’s工場見学!「最終回!電設盤の出荷まで」

こんにちは。

昭興電器製作所、福原です。

 

いよいよ最終工程、検査です。

この検査でOKが出ないと出荷できません。一体どのような検査をするのでしょうか…

 

検査は全部で2回!行われます。

1回目は前回ご紹介しました、内器が完成した時点で1度、導通しているかどうかを確認する、導通検査のみを行います。

2回目がいよいよ出荷検査検査員1台1台、出荷に当たり更に細かく検査していきます。

まずは図面をみながらスケールを使用し、キャビネットの大きさや使用してる部材があっているかどうか確認していきます。

次は実際に電気を流して、スイッチのオン・オフが正常に作動するかチェックしていきます。

更にドライヤーをオンにしたままの状態で、スイッチを作動していきます。

ドライヤーが正常に作動したらOK!

 

検査は簡単な項目であれば約5~10分、検査項目が多くなると30分前後かかる事もあります!

検査が通った電設盤はしっかり梱包され、いよいよ出荷となります!

 

以上で電設盤の工場見学は終了になります。

 

工場というと…たくさんの機会が並んでいて、機械が組立てているようなイメージがありませんでしたか?

私は最初そう思っていたので、1人のスタッフが全て手作業で製造する事を知った時と、実際の現場研修をさせて頂いた時に、

その大変さ、完成した時の配線や配列などのキレイ✨さにとても驚きました。

 

この電設盤は、コンビニや飲食店、ショッピングモールなど、私達の生活の中の身近な所で大活躍しています。

今日行く、明日行く、週末出かけるどこかに、私達、昭興電器製作所で製造された電設盤が活躍しているかもしれません。

 

次回の工場見学は、「板金工場」をご案内致します。

お楽しみに♪

 


お問い合わせ
  • 採用情報について
  • 社長のブログ
  • QRコード
小ロットからでも対応可能!特注照明器具・LED照明器具の製作・OEMなら昭興電器製作所にお任せください!