ブログ

ホーム > ブログ > Let's工場見学! > Let’s工場見学!「照明器具 組立作業の流れ!」

Let’s工場見学!「照明器具 組立作業の流れ!」

こんにちは。

昭興電器製作所、福原です。

 

 

今回は照明器具の組立の流れを見て行きましょう!

 

 

パートナー会社で塗装された部品が帰ってきました!

このまま特器製造部のフロアに上がります

 

 

作業の流れを見て行きましょう!

作業台を用意して器具のベースを並べていきます

図面を見ながら枠の大きさネジを留める穴の位置などがあっているか細かくチェックしていきます

1つの器具に必要な個数の部品を置いてから取り付けていきます(しっかり員数管理をしています!)

ネジの留め忘れ部品の付け忘れなどを防ぐ事ができるだけでなく、作業効率UPにも繋がります↑↑

電動ドライバーで部品を取り付けています

ネジがしっかり入って電動ドライバーが止まったらそのまま更に人の手のチカラで一度ネジを締める増し締め」を行います

念には念を入れて!安全対策です!!

注意事項などのシールも全て手作業で貼り付けていきます

一定の位置に貼れるようマグネットシートなどの治具を活用しています

配線は絡まったりたるみがでないように結束バンド」などで束ねていきます

感電漏電を防ぐ為の工夫です

反射板で隠れてしまう部分ですが安全面に配慮しキレイにまとめていきます

そしていよいよ器具のベースに取り付けていきます

増し締め」や「引っ張り確認」、「マウントベース」などの固定具を駆使し全数一気に組立ていきます!

 

 

ここまできたら試験用のランプを取り付けて「工程検査」を行います。

その様子は次回「出荷検査」と一緒にご紹介しますね!

 

 

組立がスタートすると、大型照明器具や複雑な構造の器具では数日かかる事もありますが、

小型照明器具単純な構造の器具であれば、数100台でも約1日で完成させる事が可能です。

前回ご紹介した「事前準備」や「員数管理」など、たくさんの工夫を駆使する事で、 実現しているのですね!

 

 

それでは、次回「工程検査」と「出荷検査」についてご紹介致します。

お楽しみに♪

お問い合わせ
  • 採用情報について
  • 社長のブログ
  • QRコード
小ロットからでも対応可能!特注照明器具・LED照明器具の製作・OEMなら昭興電器製作所にお任せください!