ブログ

ホーム > ブログ > Let's工場見学! > Let’s工場見学!「照明器具の品質検査!」

Let’s工場見学!「照明器具の品質検査!」

こんにちは。

昭興電器製作所、福原です。

 

 

いよいよ照明器具の組立作業は最終段階に入ります。

同時に、製造段階で行う「工程検査」と梱包後に行う「出荷検査」も一緒にご紹介致します。

 

 

 

始めに「工程検査です

試験用のランプを取りつけて検査をおこないます

検査は、絶縁耐圧点灯などをチェックします

工程検査では全数が対象となります

 

 

 

製造段階では平行して「」も作っていきます。

「枠」とは、照明器具の「」にあたる部分のようなものです。


前回ご紹介したパッキンを貼った部品にガラスなどを納めます

 


外れないようにしっかり固定します

 

 

 

 

工程検査後の作業です


検査に合格した製品は「」をはめて完成となります

 


そして全ての台数が完成したところで梱包します

 

 

 

梱包が全て終わったら、最後に「出荷検査」を行います。

出荷検査は工程検査とは異なり、全数検査は行いません!!

規定に基づき「抜取検査」と呼ばれる、ランダムに選ばれた1台が検査対象となります。

 

 

 

出荷検査はとても重要検査です!

工程検査より更に細かくチェックしていきます。


一度完成した製品を取り外します

 


まずは図面と合わせて、枠の大きさネジ穴の位置などをチェックします

 


塗装の厚さもチェック

 


 

工程検査同様、絶縁耐圧点灯などをチェックしていきます

 

 

 

その他にも、安定して点灯し続ける事ができるか?

電流電力力率など細かくチェックを行います。

細かく検査する事で、万全な状態に仕上げます!


合格製品はいよいよ出荷となります

 

 

 

ご紹介したのは日々の製造のほんの1部です。

事前準備や組立、検査など、たくさんの工程がありました。

製品によっては、もっとたくさんの作業や工程を行い、照明器具になるものもたくさんあります。

 

 

 

そして、昭興電器製作所で組立てられた照明器具も、私達の身近なショッピングセンターやテーマパークなどで、活躍してくれているかもしれませんね!

ふとした時に色々な場所の照明器具を何気なく見てみるのも面白いですよ!

 

 

 

今回で照明器具を製造する特器製造部のご紹介は以上です。

それでは次回をお楽しみに♪

お問い合わせ
  • 採用情報について
  • 社長のブログ
  • QRコード
小ロットからでも対応可能!特注照明器具・LED照明器具の製作・OEMなら昭興電器製作所にお任せください!