ブログ

ホーム > ブログ > Let's工場見学! > Let’s工場見学!「電設盤はどうできる?」

Let’s工場見学!「電設盤はどうできる?」

こんにちは、初めまして。

昭興電器製作所、福原です。

ブログを通して昭興電器製作所をご案内させて頂きますので、

どうぞよろしくお願い致します♪

 

 

それでは早速、私たちが活躍する大舞台♪をご紹介していきます!

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、昭興電器製作所では照明器具電設盤を製造しています。

今回は1つ目の主力、電設盤を製造する電設盤製造課をご案内致しますね!

 

 

ところで…電設盤ってなんだ!?

 


こんなの見た事ありませんか?

 


フタを開けるとこんな感じ!

 


これが電設盤の正体です。

 

昭興電器ではマンションや店舗、テナントビル、学校などの大型施設をメインに電設盤の生産を行っております。

1ヶ月、約650面の電設盤を組み立てているのです!

 

 

ところで…電気はどこからやってくるのでしょうか?

 

発電所(火力・原子力・水力など)で作られた電気は、送電線を通って変電所へ。

変電所で使いやすい電気に変わると、電柱に繋がっている配電線を通って、皆さんの家庭や施設などに運ばれて行きます。

各施設や家庭に辿り着いた電気は、最初に電設盤(分電盤)に入ってから複数の回路に分けられ、コンセント照明器具などに送られます。

 

 

ここで豆知識!

ブレーカーと電設盤(分電盤)の違いは…?

ブレーカーは規定の電流をオーバーしたら電気を遮断する器具

電設盤(分電盤)はブレーカーを中に収めて必要な場所に電気を振り分ける箱

となっています。

 

 

次回はいよいよ電設盤の倉庫から見学に行きますよ!

お楽しみに~♪

 


お問い合わせ
  • 採用情報について
  • 社長のブログ
  • QRコード
小ロットからでも対応可能!特注照明器具・LED照明器具の製作・OEMなら昭興電器製作所にお任せください!