ブログ

ホーム > ブログ > 2015年10月

チャレンジ!「中学生社会体験活動3days!!」

こんにちは。

昭興電器製作所、福原です。

 

昨日10月27日~29日までの3日間、中学生2名が「社会体験活動」の為、

昭興電器製作所まで出勤!?しています。

 

第1日目は、昭興電器製作所ってどんなところなのか?

どういう仕事をしているのかを知ってもらう為、座学と工場見学を行いました。

 


2日目は実際に照明器具の製造現場を体験。

 


真剣に取り組んでいますね。

塗装のムラを1つ1つ補修していきます。

 


午前中だけで、こんなに頑張ってくれました。


3日目の最終日は、段ボール紙から段ボールができるまでの工程を見学してきました。

 

慣れない環境と作業で大変だったと思います。

今回の体験は将来きっと何かの役に立ってくれると思います。

3日間、お疲れ様でした♪

Let’s工場見学!「部材倉庫の秘密!?」

皆さん、こんにちは。

昭興電器製作所、福原です.

 

前回は電設盤がどんなものか?を見て頂きました。

今回は電設盤を組立てる為に必要な部材部材倉庫を探検してみましょう!

 

まずは部材

 


似た形状のものがたっくさ~んありますね!

品番やアンペア数の違いごとに分けて整理整頓しています。

 


電設盤の図面には、キャビネットの大きさや組立方だけでなく、

どの部材を何個使用するかどの棚に置いてあるかもリストに記載しています。

その部材リストに書いてある順番通り、部品が回収できるような仕組みになっているんですよ!

 

さぁ、次はいよいよピッキング!

 


図面にある部材リスト、型番,アンペア数など

1つ1つ確認して…

箱に入れたら青ペンで図面の部材リストにレ点チェックをするなど、間違えのないように工夫しています。

 


ちょっと見えにくいですが…

形状がそっくりなので、アンペア数が違うものは

向きを変えてピッキングしていきます。

品番やアンペア数など確認しやすいですね!

 

また、実際に電設盤の組立担当者にも向きを変える事で

間違いのないように配慮させています。

 

部材倉庫では、ピッキングだけでなく、部材の納品や倉庫整理、在庫管理も行っています。

そのおかげで過剰に在庫を持たず、倉庫もキレイに維持し、組立担当者は部材を探す事なく組立に集中できますね!

 

次回は、いよいよ組立現場をのぞきに行きますよ!

お楽しみに~♪

 


Let’s工場見学!「電設盤はどうできる?」

こんにちは、初めまして。

昭興電器製作所、福原です。

ブログを通して昭興電器製作所をご案内させて頂きますので、

どうぞよろしくお願い致します♪

 

 

それでは早速、私たちが活躍する大舞台♪をご紹介していきます!

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、昭興電器製作所では照明器具電設盤を製造しています。

今回は1つ目の主力、電設盤を製造する電設盤製造課をご案内致しますね!

 

 

ところで…電設盤ってなんだ!?

 


こんなの見た事ありませんか?

 


フタを開けるとこんな感じ!

 


これが電設盤の正体です。

 

昭興電器ではマンションや店舗、テナントビル、学校などの大型施設をメインに電設盤の生産を行っております。

1ヶ月、約650面の電設盤を組み立てているのです!

 

 

ところで…電気はどこからやってくるのでしょうか?

 

発電所(火力・原子力・水力など)で作られた電気は、送電線を通って変電所へ。

変電所で使いやすい電気に変わると、電柱に繋がっている配電線を通って、皆さんの家庭や施設などに運ばれて行きます。

各施設や家庭に辿り着いた電気は、最初に電設盤(分電盤)に入ってから複数の回路に分けられ、コンセント照明器具などに送られます。

 

 

ここで豆知識!

ブレーカーと電設盤(分電盤)の違いは…?

ブレーカーは規定の電流をオーバーしたら電気を遮断する器具

電設盤(分電盤)はブレーカーを中に収めて必要な場所に電気を振り分ける箱

となっています。

 

 

次回はいよいよ電設盤の倉庫から見学に行きますよ!

お楽しみに~♪

 


お問い合わせ
  • 採用情報について
  • 社長のブログ
  • QRコード
小ロットからでも対応可能!特注照明器具・LED照明器具の製作・OEMなら昭興電器製作所にお任せください!