ブログ

ホーム > ブログ > 新着情報 > エール流 AIの経済学(誤解だらけのAI万能論)

エール流 AIの経済学(誤解だらけのAI万能論)

自動化できる仕事は限定的・・・米エール大学経済学部准教授 伊神さんは・・こう説いております。。。

事務作業は自動化しやすいが・・・

自動化に向く仕事、向かない仕事トップ5は以下の通り

 

*向く仕事・・コンシェルジュ、機械製図、葬儀業、信用認証、仲介業

*向かない仕事・・マッサージセラピスト、動物学者、考古学者、公的案内アナウンス、左官(???)

 

 

条件がそろわないと自動化できません。。。タスクを自動化するための8条件

①「インプット」と「アウトプット」が両方明確であること。

②「インプット」と「アウトプット」を正しく対応させたデジタルデータが大量に存在すること。

③ゴールと、達成度に対するフィードバックが明確であること。

④長い論理展開や背景知識・一般常識に基づく思考が必要ないこと。

⑤判断について理由や過程を詳しく説明する必要がないこと。

⑥多少の誤差・間違いが許され「正解」を理論的に説明する必要がないこと。

⑦インプットとアウトプットの関係があまり変化しないこと。

⑧物理的な作業における器用さや特殊技能が不要であること。

 

以上が・・・伊神さんが説いている事項ですが・・・

大きな会社では・・・AI・AIとなぜか・・・先行投資しておるようです。

しかし・・最終的には「人間の判断」必要ではないでしょうか?

特殊な技能を必要とするもの・・・繊細な判断が必要なもの・・・これは・・・・・・

やはり「人の脳」がすべきこと?・・なのでしょうか?

S・A

お問い合わせ
  • 採用情報について
  • QRコード
小ロットからでも対応可能!特注照明器具・LED照明器具の製作・OEMなら昭興電器製作所にお任せください!