ブログ

ホーム > ブログ > スタッフブログ > LEDについての雑記

LEDについての雑記

営業部 原 と申します。

今後、月に1回のペースでブログを更新して行きます。

梅雨に入り、じめじめと暑い日が続きエアコンを使う機会も増えてきて、節電が囁かれる季節になりました。

あじさい

省エネと言われ街中にLEDが普及してきていますが、当然古い照明器具をLED照明器具に交換することで省エネとなります。最近ではLED照明器具を用いて、日中の明るいときや人がいないところの照度を下げたり、ブラインドを使い自然光を取り込み日中の電力を削減する技術が出てきています。このような情報はネットや展示会などで知ることができます。

 

先日、竣工前の現場で体験することができました。夜、誰もいない広いフロアーにいたときに奥の方が少し暗く感じ、照明器具が違うのかなと思い行ってみると、移動に合わせて明るくなっていきました。それは同じフロアーにいた人が気が付かないほどやさしく自然に切り替わりました。LEDの調光機能とセンサーを使い人が行うのではなく、自動的に細かく無駄を無くしていました。

オフィス

LEDは昼光色や電球色など色温度を変えることができます。それを利用して夏は昼光色で涼しく感じさせ、冬は電球色で暖かく感じるようにし、エアコンの設定温度を抑えて省エネをする提案も聞いたことがあります。照明器具は暗ければ点ける、明るくなれば消すなど、単純な物ではなく進化していることを感じました。

 

私の家でもセンサーを使い省エネしています。

   

お問い合わせ
  • 採用情報について
  • 社長のブログ
  • QRコード
小ロットからでも対応可能!特注照明器具・LED照明器具の製作・OEMなら昭興電器製作所にお任せください!