ブログ

ホーム > ブログ > スタッフブログ > 救護の輪

救護の輪

ホームページ管理者の一日です。

19日の日曜日、休日を利用して普通救命講習を受講しに東京ビックサイトへ行ってきました。

その名も、「東京マラソン財団 1500人参加による普通救命講習会 身につけよう救命処置」

東京マラソン財団主催とあって、ボランティアやボランティアリーダー、ランナーなどの参加が多かったです。

途中、マラソンに全く関係のない蝶野 正洋がゲストで登場しました。

 

 人が多すぎて、時間内で一人一回訓練ができるかどうか・・・。という感じで、あっという間に講習が終わりました。

財団の目的としては、一人でも多くの人に胸部圧迫や人工呼吸、AEDなど応急手当をできる人を増やしたいそうです。

そして、東京マラソン及び他マラソン大会で勇気を持って倒れた方の救助に望んでもらいたいと訴えていました。

また、一人で心肺蘇生(胸部圧迫、人工呼吸)とAEDまでの流れをやりましたが、

疲れてとても長時間続けられるものではありませんでした。

そうゆう時は周りに助けを求め、周りと連携して救護にあたることが重要とおっしゃっていました。

マラソンに限らず、日常生活や会社で今回の経験を生かせたらと思います。

ホームページ管理者

お問い合わせ
  • 採用情報について
  • 社長のブログ
  • QRコード
小ロットからでも対応可能!特注照明器具・LED照明器具の製作・OEMなら昭興電器製作所にお任せください!