ブログ

ホーム > ブログ

Let’s工場見学!「最終回!電設盤の出荷まで」

こんにちは。

昭興電器製作所、福原です。

 

いよいよ最終工程、検査です。

この検査でOKが出ないと出荷できません。一体どのような検査をするのでしょうか…

 

検査は全部で2回!行われます。

1回目は前回ご紹介しました、内器が完成した時点で1度、導通しているかどうかを確認する、導通検査のみを行います。

2回目がいよいよ出荷検査検査員1台1台、出荷に当たり更に細かく検査していきます。

まずは図面をみながらスケールを使用し、キャビネットの大きさや使用してる部材があっているかどうか確認していきます。

次は実際に電気を流して、スイッチのオン・オフが正常に作動するかチェックしていきます。

更にドライヤーをオンにしたままの状態で、スイッチを作動していきます。

ドライヤーが正常に作動したらOK!

 

検査は簡単な項目であれば約5~10分、検査項目が多くなると30分前後かかる事もあります!

検査が通った電設盤はしっかり梱包され、いよいよ出荷となります!

 

以上で電設盤の工場見学は終了になります。

 

工場というと…たくさんの機会が並んでいて、機械が組立てているようなイメージがありませんでしたか?

私は最初そう思っていたので、1人のスタッフが全て手作業で製造する事を知った時と、実際の現場研修をさせて頂いた時に、

その大変さ、完成した時の配線や配列などのキレイ✨さにとても驚きました。

 

この電設盤は、コンビニや飲食店、ショッピングモールなど、私達の生活の中の身近な所で大活躍しています。

今日行く、明日行く、週末出かけるどこかに、私達、昭興電器製作所で製造された電設盤が活躍しているかもしれません。

 

次回の工場見学は、「板金工場」をご案内致します。

お楽しみに♪

 


「THE BIRTH」

 

10月24日~11月3日まで、港区芝の増上寺(光摂殿)で開催されていましたアートイベント「AnyTokyo 2015」の展示作品の中で、h220430 「THE BIRTH」という作品の制作に、私達、昭興電器製作所も携わらせて頂きました。

 


ボールランプ42灯(Lサイズ)

 


ボールランプ12灯(Sサイズ)

 

 

“今日、人種差別や無差別テロといった人道的課題は尽きることがありません。人工的に生命を創り出すことすらも可能になり、「生命の重さ」が変化しているようにみえる今こそ、「生命」というものを改めて考えるひつようがあります。「THE BIRTH」は、受精した瞬間に卵子から放たれると言われている微弱な光からインスピレーションを受けたシャンデリアです。生命の神秘を身近で感じることにより、一人でも多くの人が生命の尊さについて再認識するきっかけになることを願っています”

 

発注者は「ザ デザインラボ」さんという会社で、普段は主に住宅や商業施設の設計を手掛けながら、実験的なデザインの発表の場として、デザインユニット「h220430」を設立し、プロダクトデザインに力を注がれています。

 

リサイクル可能な素材で、工具を使わず子ども達自ら組み立てられるデザイン性のある椅子や、氷山の崩壊、原爆など、地球の環境問題をモチーフにしたインテリアなど、美しさの中にも忘れ去られていた問題の大きさを考えさせられる作品を多数、発表しています。

 

the design labo http://www.thedesignlabo.co.jp/

 

 

「THE BIRTH」は、海外での反響も大きく、各メディアで紹介されています。

 

designboom(イタリア)
http://www.designboom.com/design/h220430-the-birth-chandelier-10-26-2015/
Contemporist(ニュージーランド)
http://www.contemporist.com/2015/10/27/satoshi-itasaka-designs-the-birth-lamp/
MOCOLOCO(カナダ)
http://mocoloco.com/the-birth-light-explores-the-meaning-of-life/

 

**********

 

「THE BIRTH」、Lサイズの球体は、私も、組み立てのお手伝いをさせて頂きました。

 


主要パーツ

 

 

Lサイズ球体はこの4つのパーツからスタートしました

 



組立初期段階

 


パーツを1つ1つはめ込みながら、ビスで留めていきます

 ビスの向きにも注意を払いました

 

図面を見た時は、スケールの大きさに戸惑い、私に組み立てる事ができるかどうか不安で一杯でしたが、法則をいくつか見つけ、恐る恐る組んでいきました。

 

ビスも仮留めの状態です。

 

半分まで組む事が出来た時は、安心感と自信に似たものが出てきたので、作業効率は上がり、一気に組み上げる事ができました。

 


ボールランプを全て取り付け、実際に点灯した時は達成感で一杯。

 

後日、増上寺での施工のお手伝いをする中で、実際吊り上げた時の迫力は格別でした。

 

調光により、鼓動するように光が連動すると、まるで生きているかのようにも見え、「ものづくり」の素晴らしさを改めて実感する経験となりました。

 

 

このような貴重な経験をさせて頂いた事に感謝すると共に、またの機会にお声かけ頂ける様、日々製造に邁進していきたいと思います。

 

 

 

担当  福原

 

 


 

求人!「パートさん大募集!!」

こんにちは。

昭興電器製作所、福原です。

 

昭興電器製作所では、本日よりパートさんを大募集!!しております。

 

もちろん!未経験の方、大歓迎✨です。

 



 


受付時間:月~土曜日(11/14、祝日除く) 9:00~17:00

 

まずはお気軽にご連絡、ご相談下さい!

 

たくさんのご応募、お待ちしております。

Let’s工場見学!「電設盤を組立てよう!!」

 

こんにちは。

昭興電器製作所、福原です。

 

前回は部材倉庫とピッキングの様子を見て頂きました。

集められた部材はどのように組立られるのでしょうか…

それでは早速、工場見学スタートです!

 

ここが組立現場になります!

 

 


昭興電器製作所では「ひとり屋台生産方式」とも呼ばれる、「セル生産方式」を採用しています。

ひとり屋台?…セル生産??

 

それでは、わかりやすく「ひとり屋台生産方式」でご説明しますね!

お祭りの屋台を思い浮かべてみて下さい。

やきそば屋さん、たこ焼き屋さん…なんでもいいですよ!

テキ屋さんが材料を用意し、調理して、フードパックに詰めるまで、一人で作っていますよね?

電設盤もそれと同じように、部材を組立、キャビネットに納めるまでを一人でこなしているんです。

 

続いて作業風景。

 

始めにキャビネットに取り付ける、内器を組立ていきます!

内器って…??

ピッキングで用意した部品を組立ていく作業の事です!

 


部材は電動ドライバーや工具のドライバーで、しっかりビス留めしていきます!

 


真ん中のキラキラした部品はメッキでできています。

メッキは素手で触ってしまうと、皮脂で酸化し、サビの原因にも…

必ず手袋を着用します!

 


配線もしていきます!

更にここでは微弱な電流を流し、音が鳴る事で電気の通り道が間違っていないか確認する、通電検査のみを行います!

 

これで内器の完成✨

 

 


内器ができたらキャビネットを組立ていきますよ!

取扱説明書なども全て手作業で取り付けられているのですね!!

 


組立た内器を取り付けて完成!!

 

電設盤は機械ではなく、1人で1台1台組立られているんです。

ビス留めは力仕事ですし、朝オーダーが入って、その日の夕方までに出荷するスピード対応☆電設盤もあるので、数をこなせば大変なお仕事…

 

それでも昭興電器製作所では、女性従業員さんが大活躍!!してくれています。

 

これで出荷できる!…訳ではないのです!

次回はいよいよ電設盤が正常に作動するかチェックします!

お楽しみに♪

 


チャレンジ!「中学生社会体験活動3days!!」

こんにちは。

昭興電器製作所、福原です。

 

昨日10月27日~29日までの3日間、中学生2名が「社会体験活動」の為、

昭興電器製作所まで出勤!?しています。

 

第1日目は、昭興電器製作所ってどんなところなのか?

どういう仕事をしているのかを知ってもらう為、座学と工場見学を行いました。

 


2日目は実際に照明器具の製造現場を体験。

 


真剣に取り組んでいますね。

塗装のムラを1つ1つ補修していきます。

 


午前中だけで、こんなに頑張ってくれました。


3日目の最終日は、段ボール紙から段ボールができるまでの工程を見学してきました。

 

慣れない環境と作業で大変だったと思います。

今回の体験は将来きっと何かの役に立ってくれると思います。

3日間、お疲れ様でした♪

Let’s工場見学!「部材倉庫の秘密!?」

皆さん、こんにちは。

昭興電器製作所、福原です.

 

前回は電設盤がどんなものか?を見て頂きました。

今回は電設盤を組立てる為に必要な部材部材倉庫を探検してみましょう!

 

まずは部材

 


似た形状のものがたっくさ~んありますね!

品番やアンペア数の違いごとに分けて整理整頓しています。

 


電設盤の図面には、キャビネットの大きさや組立方だけでなく、

どの部材を何個使用するかどの棚に置いてあるかもリストに記載しています。

その部材リストに書いてある順番通り、部品が回収できるような仕組みになっているんですよ!

 

さぁ、次はいよいよピッキング!

 


図面にある部材リスト、型番,アンペア数など

1つ1つ確認して…

箱に入れたら青ペンで図面の部材リストにレ点チェックをするなど、間違えのないように工夫しています。

 


ちょっと見えにくいですが…

形状がそっくりなので、アンペア数が違うものは

向きを変えてピッキングしていきます。

品番やアンペア数など確認しやすいですね!

 

また、実際に電設盤の組立担当者にも向きを変える事で

間違いのないように配慮させています。

 

部材倉庫では、ピッキングだけでなく、部材の納品や倉庫整理、在庫管理も行っています。

そのおかげで過剰に在庫を持たず、倉庫もキレイに維持し、組立担当者は部材を探す事なく組立に集中できますね!

 

次回は、いよいよ組立現場をのぞきに行きますよ!

お楽しみに~♪

 


Let’s工場見学!「電設盤はどうできる?」

こんにちは、初めまして。

昭興電器製作所、福原です。

ブログを通して昭興電器製作所をご案内させて頂きますので、

どうぞよろしくお願い致します♪

 

 

それでは早速、私たちが活躍する大舞台♪をご紹介していきます!

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、昭興電器製作所では照明器具電設盤を製造しています。

今回は1つ目の主力、電設盤を製造する電設盤製造課をご案内致しますね!

 

 

ところで…電設盤ってなんだ!?

 


こんなの見た事ありませんか?

 


フタを開けるとこんな感じ!

 


これが電設盤の正体です。

 

昭興電器ではマンションや店舗、テナントビル、学校などの大型施設をメインに電設盤の生産を行っております。

1ヶ月、約650面の電設盤を組み立てているのです!

 

 

ところで…電気はどこからやってくるのでしょうか?

 

発電所(火力・原子力・水力など)で作られた電気は、送電線を通って変電所へ。

変電所で使いやすい電気に変わると、電柱に繋がっている配電線を通って、皆さんの家庭や施設などに運ばれて行きます。

各施設や家庭に辿り着いた電気は、最初に電設盤(分電盤)に入ってから複数の回路に分けられ、コンセント照明器具などに送られます。

 

 

ここで豆知識!

ブレーカーと電設盤(分電盤)の違いは…?

ブレーカーは規定の電流をオーバーしたら電気を遮断する器具

電設盤(分電盤)はブレーカーを中に収めて必要な場所に電気を振り分ける箱

となっています。

 

 

次回はいよいよ電設盤の倉庫から見学に行きますよ!

お楽しみに~♪

 


立秋とは。。。

営業部野中です。

 

立秋とは名ばかりに、茹だるような暑さが続いていますね。(ちなみに今年の立秋は8月8日でした。)

今思うと春ごろでしたか、今年の夏は冷夏になるとの予測がされていましたが残念ながら外れてしまいましたね。どれほど文明が発達しても自然相手では予測しきれないということでしょうか?(遠まわしに気象庁を攻めているわけではありません!)

ひまわり

8月はお盆休みを利用してお出かけされた方も多かったことでしょう。

山、海、川、観光地等、どこに行っても混雑していたのではないでしょうか?そうなるとなかなか行きたい場所に行っても楽しめないこともあったかと思います。また私のように家でゴロゴロしてせっかくのお休みがあっという間に過ぎてしまった…という方にもうれしいお話があります。

 

何と今年は6年ぶりに「シルバーウィーク」が来るのです!!!

シルバーウィーク?名前は知ってるけど、どんな連休だっけ?と思った方も多いかもしれません。

2000年より「ハッピーマンデー制度」が制定され、2003年に9月15日だった敬老の日が9月の第3月曜日になりました。同週の水曜日が「秋分の日」になるとき、間にはさまれた火曜日は「国民の祝日」になります。これに土日をあわせた5連休を「シルバーウィーク」と呼びます。次は2032年がシルバーウィークになるそうです。

トンネル

夏を満喫した方もそうでない方も、これから季節が夏から秋へと移り変わるころ、涼しくなったらどこへ行こうか今のうちに計画を立て、秋を満喫したいですね!

 

夏間近か

営業部野中です。

先週は毎日のように雨が降り、じめじめした天気が続きましたね。

そんな天気の日は通勤するのも一苦労で、特に自転車や徒歩通勤の方は大変な時期ではないかと思います。(私も雨の中自転車に乗っておりましたところ転んでしまいました。。。)

勤務中はもちろん通勤時も十分お気を付け下さい。

 

さて今回は少し業務から離れて、暑い時期に役に立つ熱中症について書きたいと思います。

まず熱中症とは、現場や工場、デスクでも気温が高い状況で長時間作業をしていると汗をかくことによって水分、塩分が体から失われます。また湿度が高いと汗が蒸発せず、熱がこもったままの状態になった結果、体の熱が放出されなくなってしまう状態です。

飲み物

ひどくなると死に至る危険がある熱中症、防ぐためにはまず水分補給です。麦茶やスポーツドリンクなどで、手軽に必要なミネラルやナトリウムなども摂取できるので便利です。また塩分入りの飴や梅干し、みそ汁なども効果的だそうです。

 

私の知識では足りない所がありますので、下記リンクより熱中症に関するお知らせをご覧ください。

◇ 環境省 熱中症予防情報サイト

◇ 消防庁 熱中症対策リーフレット

 

これからますます暑くなってきます。

ぜひともこのブログをご覧になった皆様がこの夏をご安全に過ごすお役にたてればと思います!!

 

LEDについての雑記

営業部 原 と申します。

今後、月に1回のペースでブログを更新して行きます。

梅雨に入り、じめじめと暑い日が続きエアコンを使う機会も増えてきて、節電が囁かれる季節になりました。

あじさい

省エネと言われ街中にLEDが普及してきていますが、当然古い照明器具をLED照明器具に交換することで省エネとなります。最近ではLED照明器具を用いて、日中の明るいときや人がいないところの照度を下げたり、ブラインドを使い自然光を取り込み日中の電力を削減する技術が出てきています。このような情報はネットや展示会などで知ることができます。

 

先日、竣工前の現場で体験することができました。夜、誰もいない広いフロアーにいたときに奥の方が少し暗く感じ、照明器具が違うのかなと思い行ってみると、移動に合わせて明るくなっていきました。それは同じフロアーにいた人が気が付かないほどやさしく自然に切り替わりました。LEDの調光機能とセンサーを使い人が行うのではなく、自動的に細かく無駄を無くしていました。

オフィス

LEDは昼光色や電球色など色温度を変えることができます。それを利用して夏は昼光色で涼しく感じさせ、冬は電球色で暖かく感じるようにし、エアコンの設定温度を抑えて省エネをする提案も聞いたことがあります。照明器具は暗ければ点ける、明るくなれば消すなど、単純な物ではなく進化していることを感じました。

 

私の家でもセンサーを使い省エネしています。

   

お問い合わせ
  • 採用情報について
  • QRコード
小ロットからでも対応可能!特注照明器具・LED照明器具の製作・OEMなら昭興電器製作所にお任せください!